各区自治会連合会について

ホーム > 各区自治会連合会について:南区自治会連合会

南区自治会連合会

ごあいさつ

中西 正武
南区自治会連合会会長
中西 正武
 皆さん、こんにちは、南区自治会連合会長の中西正武と申します。
南区は天竜川から浜名湖方面の遠州灘に面し、東区、中区、西区、を境界に7地区自治会連合会で構成されており、毎月1回行政を交え各地区自治会連合会長と各種団体、各部署との連絡調整、問題点等について、意見交換をし、区及び各地区の活性化、安心安全な住みよい町づくりに努めております。
 特に最大の課題であります巨大地震による津波から市民の生命財産を守る防潮堤が一刻も早く完成する様努力してまいりますので、皆様の自治会に対するご理解ご協力をよろしくお願い申し上げます。

南区のご紹介

 南区は、浜松市東南部の7地区(白脇・新津・飯田・芳川・河輪・五島・可美)で構成され、東には天竜川、南には遠州灘を望む豊かな自然環境に恵まれています。
 そして、区の規模としては人口約105,000人(平成24年12月1日現在)、総面積は47.02平方キロメートルです。
 区内には壮大な風景や風紋の美しさで知られる中田島砂丘があり、近くには勇壮な凧揚げ合戦で有名な「浜松まつり」の会場や祭りの伝統を伝える「浜松まつり会館」などがあります。また、遠州灘海岸は全国有数のアカウミガメの産卵地として保護されています。
 産業面では、製造品出荷額が市全体の約2割を占め、国道1号線や国道150号線の沿線、JR高塚駅周辺には多くの工場が立地しています。また、遠州灘沿いの地域などに区域の約5割を占める田・畑が広がっており、特産のエシャレットやたまねぎ、さつまいもなどが栽培されています。
 一方、近年遠州灘海岸の浸食が進み、津波等による災害が危惧されており、市民協働による積極的な保全活動に取り組んでいます。

浜松まつり(凧揚げ合戦)
浜松まつり(凧揚げ合戦)
浜松まつり(凧揚げ合戦)
浜松まつり(凧揚げ合戦)
アカウミガメの産卵
アカウミガメの産卵

《 南区 7地区自治会連合会 79自治会 36,423世帯》

南区自治会連合会の役員

役職名 氏名 地区
会長 中西 正武 五島
副会長 加藤 保 飯田
会計 田口 博 白脇
監事 竹内 良昭 可美
監事 藤田 正治 河輪


南区自治会連合会事務局

  TEL:053-425-1382【南区 区民生活課内】(受付時間:月~金曜日 午前8時30分~午後5時15分)



ページトップへ戻る