各区自治会連合会について

ホーム > 各区自治会連合会について:北区自治会連合会

北区自治会連合会

ごあいさつ

中川 秀三
北区自治会連合会会長
中川 秀三
 初めまして北区自治会連合会長の中川です。宜しくお願い申し上げます。
北区は三方原、都田、新都田、細江、引佐、三ヶ日で構成されており毎月地区連合会長による理事会を開催しています。古い文化、良い景観、特産品、また震災以後注目を集めている三方原などこれからの、浜松で農、工、商のバランスが取れた一番可能性を秘めた区で有ると思っています。各理事とともに安全で安心な街づくりを行ってまいります。
自治会へのご協力をお願い申し上げ、挨拶とさせていただきます。

北区のご紹介

北区の風景(高須峰から)
北区の風景(高須峰から)
 浜名湖の北東部に位置する北区は、三方原・都田・新都田・細江・引佐・三ヶ日の6地区で構成されており、都市部から中山間地域までが共存した区です。面積は市全域の約2割を占めていますが、人口は市全体の約1割程度となっています。
 「ひよんどり」などに代表される伝統民俗芸能などの歴史的文化資源や浜名湖「湖北五山」などの歴史的名所などの観光施設が豊富です。また、産業面では光関連技術などのものづくり産業の蓄積が進む一方、みかんや馬鈴薯などを中心とする農業も盛んであり、第1次産業就業者数は市内最多です。
 交通面でも、区域の東西を天竜浜名湖鉄道が横断し、平成24年春には、新東名高速道路や三遠南信自動車道の開通により、広域的な交通の結節点としての役割を担っています。


研修会の様子
研修会の様子

 上記の環境の中、北区自治会連合会は6地区の自治会連合会、単位自治会としては119自治会で構成されています。活動としては、月に1回、6地区の自治会連合会長が定例会を行っており、毎年1回程、大学教授などをお招きし、北区自治会連合会全体の研修会を行っています。
 誰もが安全で安心したまちづくりを推進するため、これからも日々、自治会活動に取り組んでまいります。


《 北区 6地区自治会連合会 119自治会 29,462世帯》

北区自治会連合会の役員

役職名 氏名 地区
会長 中川 秀三 三方原
副会長 川出 虎義 都田
副会長 山下 茂伸 新都田
会計 田中 信宏 三ヶ日
監事 高橋 敏久 細江
監事 松井 清 引佐


北区自治会連合会事務局

  TEL:053-523-1168【北区 区振興課内】(受付時間:月~金曜日 午前8時30分~午後5時15分)



ページトップへ戻る